四六時中、天瀬ひみか様

ホロゾフィストのべびぃが書いています

4. コードロジーとは―未来が分かる!

こんにちは

 

先日、シャボン玉石けんを退職したバイト先に配ってきたのですが、何人かが「この石けん気になってたから使ってみるね」と言ってくださったのです

とってもとっても嬉しかった!

バブルガードをプレゼントした友達も「あれすごく良い!」と連絡をくれて、とってもとってもとっても嬉しかった!

 

石けん生活、嗅覚が正常になるし肌が荒れないし、本当にオススメです

まずはボディソープやハンドソープとして、是非

www.shabon.com

 

 

 

 

さて、興奮冷めやらぬ様子ですが、今日もコードロジーのお勉強です

 

 

 

前回までのおさらい

3次元は悪魔にコードによって操られている

天瀬ひみかさんはコードをコードロジーによって解読している

ひみかさんが公開している年運・月運・日運の数字を見ると未来が分かる

 

ざっくり言うとこんな感じ

これから起きる出来事のコードをひみかさんが教えてくださっている、という所まで説明しました

 

 

 

では、コードはどのように現象化するのか?

今日はここから

 

 

 

まず、コードロジーに関する単語を先に説明しときます

 

コード文とは

昨日の記事でコード1と360のソーラーとルナーを例に紹介した、あの文章

ひみかさんとサポーターさん達がTwitterで公開して下さっています

 

 

コードの現象化形態とは

読んで字の如く

コード文が表すワード・コード文から連想されるワード、という感じですかね

コード文と一緒に、ひみかさんとサポーターさん達がTwitterで公開して下さっています

 

 

コードナンバーとは

コードに割り当てられた1~360までの数字

 

 

 

 

次に、コードの現象化の仕方について

現象化の仕方は「絵解き」「文字解き」「数解き」の3種類です

 

 

絵解きとは

コード文や現象化形態が示すもしくは暗示する状況の現象化

 

 

例えば、

🌙ルナーコード100

 ⇒エジプトのミイラのように白い布を体に巻いた女性が、静かに横たわっている

 

このコード文の絵解きは、

静かに横たわっている=死亡、転倒・負傷

白い布=雪=雪による被害

白い布を体に巻いて横たわっている=雪で身動きがとれない=雪害による交通機関のストップ、雪による埋没・崩壊・圧死・凍死

 

また、コード100は全コードの中で最大の大雪・雪被害コードです

ルナーコードだけでも十分雪害が示されていますが、

☀ソーラーコード100

 ⇒大きなダイヤモンドの原石が、カッティングの第一工程に送られる

 

ダイヤモンド=氷=氷結、凍結、それらによる被害

という絵解きが出来、ソーラーもルナーもどちらも雪被害のコードです

なので、冬場にコード100が月運や日運で巡ってきたら非常に注意ですね

 

 

 

文字解きとは

コードの現象化形態に記された内容の現象化

 

 

例えば、

🌙ルナーコード179

 ⇒大きな悩みを抱えた一人の少女が妖精に導かれて、現実と夢の間にあるおとぎの国の入り口に入っていく

このコードの現象化形態は、

 ⇒願望への逃避、現実逃避したくなる状況、若い女性の自殺や家出や誘拐や犯罪 などがあります

 

だから、コード179が巡ってきたら子どもの誘拐に注意ですね

 

 

 

 

数解きとは

コードナンバーが出来事の重要な数として出ること、です

 

1~360までのコードナンバーが

ある出来事に関わる人の年齢だったり

ある出来事が起きた時間だったり

ある行事の周年だったり

 

例えば、

つい先日3/26、スキージャンプの選手高梨沙羅さんが109度目の表彰台に立ちました

その日の日運にはコード109が

 

 

 

絵解きと文字解きは似てるけど、

絵解きが情景で文字解きがワードって感じですかね

 

 

 

まとめ

コード文や現象化形態が情景になる現象化=絵解き

コード文や現象化形態の内容の現象化=文字解き

コードナンバーが関係する現象化=数解き

 

 

文章力がコードロジーに追いつきません

すみません

 

 

コードロジーって本当?という方は

一日が終わるときに、その日の日運のコード文・現象化形態と今日身の回りで起きたことを照らし合わせて見ると良いと思います

きっとどのくらい自分がコード通りに生きたか、が分かります

 

 

未来を知るためにコードロジーを活用する場合は

明日の日運コードを見る→コード文を検索する→コード文と気になる現象化形態をメモ→それらのワードを一日気にする

から始めると良いと思います

自分の年齢の数がコードで巡ってきたら、いつも以上に意識したりね

 

 

 

今日は長くなってしまったのでこの辺で

明日は半歩踏み込んだコードロジーの説明をしたいと思います

 

 

 

 

では、再見

 

 

 

 

するん